2012年11月24日

鳥羽の旅−その2

前回の続き

池の浦駅に戻りそこから鳥羽で近鉄からJR線に乗り換えて伊勢市駅へ行きます。
mm215.jpg
海中堤防区間の車窓。
ココまで海が近い区間はなかなかありません。

伊勢市駅着
mm216.jpg
以前にJR線潰して駐車場にしようみたいな話もありましたが、今はその話も落ち着いたようで・・・
ただ、やはり三重県は車社会です。

mm217.jpg
伊勢市駅前にあったちょっとしたアーケード
そこはかとなく寂しい雰囲気


てくてく歩いて近鉄の宇治山田駅到着。
mm218.jpg
登録有形文化財だそうです。
駅出入り口から伸びる雨よけの屋根はもうちょっと駅の意匠と合わせて欲しかったのです(´・ω・`)

駅舎内部は堂々とした造り
mm219.jpg
お伊勢さんの駅だけあって定期的に皇族も利用されるそうです。

mm220.jpg
この駅始発の急行で名古屋方面へ行きます。

途中の伊勢若松駅で寄り道。
mm222.jpg
近鉄鈴鹿線に乗り換えます。

といっても終点まで行かず柳駅で下車。
mm226.jpg
その辺をぶらぶらします。

mm221.jpg
高架橋の上より。

伊勢鉄道の鈴鹿駅に乗り換え。
しかしこの近鉄鈴鹿線と伊勢鉄道は鈴鹿で交差しているのにも関わらず乗り換えが一切考慮されていないというサバサバした状況です(==;
近鉄のほうは支線なので接続させるメリットが薄いというのもありますでしょうが。。。

mm223.jpg
お空にお月様
複線非電化というなかなか珍しい風景

待ち時間結構あるかなとか思っていたらちょうど快速みえが来てくれました。
mm224.jpg
タイミング良く名古屋へ一直線に帰れました。


ちなみに伊勢鉄道ですが、まだまだ硬券が使用されていました。
mm225.jpg
硬券の特急券とかも発行されているそうです。
その辺はこちらのページが詳しいです。


以上で鳥羽の旅は終わりです。
お読みいただきありがとうございました。
 
posted by ejima at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。