2013年03月31日

東名古屋港駅のその先

名鉄線内で最も個性的な路線と言って差し支えない名鉄築港線
工業地帯の中を走り通勤時間帯は本数はあるものの日中や休日は極端に本数が少なくなる路線です。
関東地方で例えるなら鶴見線の大川支線、関西地方で例えるなら和田岬支線のような存在です。

今回はそんな築港線沿線を撮り歩きしてみました。

mm402.jpg
大江駅にてデキさんがいたのでパチリ
かつて名鉄でもJRみたく貨物輸送を行っていた当時から活躍していた機関車で、貨物輸送の無くなった現在は専ら保守点検などの業務用として使用されている車輌です。
昭和4年生まれだそうな

また東名古屋港駅までの間に貨物線との平面交差もあります。
mm403.jpg
なんでも線路同士の平面交差はココと愛媛県の松山市にしか残っていないそうです。

とかなんとか見ながら東名古屋港駅に到着しました。
mm410.jpg
東名古屋港駅。かつては駅の上にHSSTの実験線があった

mm404.jpg
列車は東名古屋港駅で折り返しますが、線路は先へと続いています。
ちなみに目の前の広い県道ですが、昔はこの道を路面電車が走っていたそうです。
ココにも平面交差があったんでしょうね・・・

今回はこの線路の終点を目指してみます。
mm405.jpg
交差点を越えて東名古屋港駅の方を見ると赤信号が点灯していました。
駅から先の路線も廃線ではなくて、ごくたまに輸出用の電車がこの線路を利用するそうです。
それ故に信号機もしっかり点灯しております。

mm406.jpg
暫く道なりに行くと線路が少しカーブして間に駐車場が現れます。
昔はこの辺一体は操車場だったそうです。


mm407.jpg
元操車場だったエリアも終わり、線路がぐぐっと道路の方に近づいてきました

mm408.jpg
振り返ると・・・なかなか大胆な駐車をしている車が何台も
列車が走ったらニュースになるような路線なので普段はこんな感じでも構わないんでしょうね。

mm409.jpg
線路の終点。この先は進入禁止でした。

航空写真を見るとそのまま埠頭に線路が敷いてあるので、ここから車輌が船積みされていくそうです。

以上、貨物線レポートでした。
 
posted by ejima at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

お花見やらなんやら

せっかく桜が満開なのに家に引き篭もってるのはなんかアレだったので出かけてみた。
mm396.jpg
本笠寺駅にやってきた。ちなみにこの道は旧東海道だったりします。

近くの笠寺観音へ行ってきました。
mm397.jpg
正式には笠覆寺というそうです。

その昔、名鉄名古屋本線が一番最初に開通したのは本笠寺と神宮前駅の間なのです。
ここ笠寺観音と熱田神宮を結んでいたんですね。

mm398.jpg
桜が綺麗でした。

ちょっと足を伸ばして笠寺一里塚も見に行ってきました。
mm399.jpg
写真左の道が旧東海道です。元々は街道の両脇に2本の木があったそうですが、こちら側だけ残ったそうです。
なんでも名古屋市内で唯一残った一里塚だそうです。

さらにその近くにある見晴台の考古学資料館にも行ってみました。
mm400.jpg
竪穴式住居とかあります。

公園内にはこんな遺構もありました。
mm401.jpg
高射砲といって上空を飛ぶ戦闘機や爆撃機を打ち落とす大砲がここにあったそうです。
6基あったうち2基が現存しています。

この上に八八式高射砲が載っかっていたそうな。

とまぁ最後の方はなんか南区の観光巡りになってしまいましたが、桜は綺麗でしたです。
posted by ejima at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

お得なきっぷのご紹介

mm393.jpg
天竜二俣駅に保存されている昔の運賃表。こんなに安く行けたらいいなぁ・・・

今回はボクが鉄道旅行へ行くときによくお世話になっているお得な切符の紹介などをしてみます。

ちまたでは“青春18きっぷ”の知名度がかなり高いのでなかなか話題になりませんが、JR各社からも色々とお得な切符が発売されています。
ボクは名古屋民なので東海エリアのきっぷを紹介していきます。

※実際に使用する場合は公式のWebページをご確認くださいです。

まずは一番お世話になっている切符から。

●青空フリーパス公式ページはこちら

価格:2500円
利用期間:土休日および年末年始

西は米原、南は紀伊長島、東は二川、北は下呂、木曽平沢、そして飯田まで一日乗り降り自由のフリー切符です。
もう、何回お世話になったか分からないくらい使ってます(=ω=;
普通・快速列車に乗り放題ですが、青春18きっぷと異なり特急券さえ追加で出せば特急にも乗車可能です。
また通年発売なので気が向いたときにいつでも使える優れものです。

また、エリア外へは別に乗車券を買えば乗り越し可能です。

応用例として、上手いこと乗車券と組み合わせると以下のように中央西線と飯田線をぐるっと一回りできます。
mm394.jpg
赤線:青空フリーパス利用区間、青線:通常の乗車券での利用区間
もちろん、特急券さえ買えばワイドビューしなの、伊那路にも乗車可能です。

また青線の乗車券利用区間は100km超の乗車券となるため逆走さえしなければ途中の塩尻や伊那市駅などにも途中下車可能です。

これは名古屋中心のきっぷですが、他にも静岡中心のタイプもあるそうです。(上掲公式ページへのリンクをご参照ください)

●豊橋往復きっぷ公式ページはこちら(PDF注意)

価格:1500円(休日用)
利用期間:通年

名古屋から豊橋まで往復1500円で行けてしまうきっぷ。
また姉妹品で新城、本長篠までいけるタイプもあります。

なお乗り越した場合は注意が必要です。
車内での乗り越し精算、目的地駅での乗り越し精算が不可で、始発駅できっぷ購入時に先に乗り越し精算をした場合はOKなのだそうです。
このへんは特にややこしいので駅員さんにあらかじめ確認しておいてください。

●ぷらっとこだま公式ページはこちら

価格:区間による
利用期間:通年

こちらは新幹線用のお得なきっぷ。
東京−新大阪を走るこだま号に格安で乗れるきっぷです。
JR東海から発売されているきっぷではなく、JR東海ツアーズから発売されているきっぷなので購入場所にも注意してください。(公式ページに詳細が掲載されています)

格安で移動したいけれど、ALL鈍行列車強行軍はちょっと・・・という人にお勧めです。
このきっぷは色々と特典や制約があるので詳しくは公式ページをご参照ください。


●おわりに
mm395.jpg
さっきから字ばっかりで堅苦しいので飯田線の車窓写真でも貼ってみる。

以上で一部ですが、お得なきっぷの紹介を終わります。
他にも私鉄や第三セクター線などでもこういった企画切符はありますので、是非とも旅行前には各鉄道会社の公式ページをチェックしてみてください。

また、春休みということで学生の鉄道ファンの皆さんは行動範囲がぐぐっと広くなるかと思います。
今回はそういう人たちのお役に立てればと思いこの記事を書きました。

特に学生の鉄道ファンの皆さんへ伝えたいことなのですが、いろんな所へ行ってみてください。

まぁよく「往年の名車が無くなる!」とか言ってネットや雑誌などで盛り上がっているワケですが、アレは鉄道専門誌を出している出版社の売り上げアップ、鉄道模型会社の売り上げアップ、果ては鉄道グッズの売り上げアップの為に演出されている価値なのでして、つまるところ鉄道会社の備品が新しいのに更新されるだけのことなのですよ。

そんなしょうもない演出にホイホイ釣られてネタ列車撮ってハイおしまいでは勿体ないのです。

いろんな所へ行ってください。そして電車を降りて、駅から出てください。電車以外にもカメラを向けてください。
心に残る風景に必ず出会えますから。
古いだとか珍しいとか、そういう他人が作った価値観じゃなくて本当に自分が良いなと思える、自分の価値観に出会えますから。

ネタ列車なんか無くたって、いいなと思えるモノはいっぱいありますよ。
 
posted by ejima at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

天浜線の旅−その2

前回>>>

戸綿駅から近くを流れる太田川の鉄橋へ行きます。
mm361.jpg
この日は青空に恵まれました。

森町の中心街とかをぶらぶら
mm362.jpg

とぼとぼ歩きながら隣の遠州森駅へつきました。
mm363.jpg
かなり歴史ある駅舎

mm364.jpg
駅名の看板も木製でした。
州の字が特徴的です。

駅の中はこんな感じ
mm365.jpg
大井川鐵道のSLとか走らせたら絶対似合うと思うんだけどなぁ・・・(==;

ちなみに、駅に目を奪われがちですが構内踏切にこんなものも
mm366.jpg
こういうタイプの警報機もめっきり見なくなりました(・・・ってこれは流石にマニアックか?

mm367.jpg
反対方面の列車が来ました。この駅で列車の行き違いをするそうです。

ボクはさらに西へ行く列車に乗り、次は二俣の町を廻ってみようと思います。

続く>>>
posted by ejima at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

第10回MMD杯Ex動画



初のEx動画なるものを作ってみた。
とは言っても、この動画はアクセサリデータ配布がメインなので動画の小話とかはここに書いていこうかと思います。
予選の時の記事の繰り返しで恐縮ですが、少しの間お付き合いいただけたら幸いです。

ボクはネルさんが上京して、どこかで道誤って工作員になってしまって、でもまたどこかで気付いて改心して、最後はミクさんと一緒のクリプトン社側につくという一連の流れを動画にしたいなとか常々考えていたりします。
今回の動画では上京から工作員になってしまうあたりのお話を描いてみました。

動画で使用した『ヤクソクの種』の歌詞もとても良いです。大百科に歌詞全文が掲載されているので是非とも一度目を通してみたください。
大百科>http://dic.nicovideo.jp/v/sm15622476


tw96.png
トロフィーももらいました。

今回は初めてうしなま道場さんへ持ち込んでみました。
自分の作品で課題として感じていたのが、「ネルさんを知らないと分からない」という状況から抜け出せていなかったので今回思い切ってUssy様の所へ持ち込んでみました。
お陰様で絆賞を頂くことが出来て、誠に光栄であります。
うしなま道場さんが無ければ受賞できなかったです。ハイ


残りの課題として、今回は動画の尺の都合で泣く泣くカットしたDEN2が持つ毒な部分を描くことですね。
ネルさんって生まれの設定を見ればどう足掻いても悪役なんですよ。
今でこそMMDやDIVAとかでミクさんと一緒にいるネルさんですが、それ故に生まれの工作員設定が引っかかってくるんですよね・・・(=ω=;
いつの日か、その辺のドロドロっとした部分を上手いこと動画にしてみたいのです。
posted by ejima at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | MMD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。